FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のやり直し

アベノミクスは自民党の安倍晋三内閣が、構想した三本の矢を柱とした経済政策のこと。デフレと円高からの脱却、名目3%以上の経済成長などを目標に、「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」を3つの基本政策として掲げている。
労働に関して、GDPが増大しても賃金や雇用は増えないと思う。実際に90年代以降はGDP増加しても就業者数は停滞、減少している。おそらく技術の発達や、IT化が進んで生産性の向上とそれによって働く人が減少したためだと思う。もし雇用が増えたとしても、平均的な賃金を得られるとは限らない。総務省「労働力調査」によれば雇用者数は4891万人から5140万人に増えたが、正規雇用者は減少し非正規雇用者は増加している。それは雇用者全体の35%にもなっている。それに、企業の業績が良くなっても非正規雇用者の賃金には反映されにくい。
正規雇用者になりたい人はいるので正規雇用者が増えていくことを願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。