FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

                                 経済学部経済学科 小泉透
マルクスは「ロビンソン的人間類型」は、すべての時代の人間諸個人の思考と行動の様式を代表しているわけではない。「ロビンソン的人間類型」だけでなく、ほかにもさまざまな人間類型が存在し、厳密な意味での人間類型論を構想していた。マニュファクチャーとインド村落の内部の分業関係について説明している。村落の内部には社会的分業関係が見られ、意識的に伝統に固定している。そして、戦争や大災害などが起こり村落がなくなっても自然法則のような必然とまったく変わらないものが作られる。そのような社会的構造をアジア社会の停滞性の問題とよんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。